赤ちゃんのおもちゃを手作り!牛乳パックと100均のフェルトでパクパク人形&ペットボトルでマラカス!

我が家がお下がりで頂くことが多いのはおもちゃと服。

おかげさまで家計は大助かりだし、何より「sakuraさん家にあげよう」と思って貰えることがとっても嬉しい。

なのでどれも大切に使いたい!(と今のところは思っているw)

その一方で、自分で買うことが減るのも事実です。

服は頂き物だけでもほとんど困らないくらいあるし、おもちゃに至っては贅沢なくらいあります。

それなのに買い足すのはお金がもったいないし物が増えてしょうがない。

けど、けどね、やっぱり私だっておもちゃや服をわが子に選らんだりしながらワクワクしたい!

そんな時に子育てサロンで手作りおもちゃの見本と作り方を発見しました。

そうだそうだ!この手があった!妊娠中に作ろうと思っていたのにすっかり忘れてた!

・お金がかからない!

・簡単!

・楽しい!

・市販のおもちゃだけじゃなく色んなものに触れて刺激をうけてほしい!

・もう少し大きくなったら、創造力を働かせるきっかけになるかも?

そんな気持ちで早速やってみた手作りおもちゃ。

ハイレベルなものはできないけれど、私が作るとこうなりました。

せっかくなのでレポします。

スポンサーリンク

簡単!牛乳パックでパクパク人形を作ろう!

今回レポするのは、パクパク人形と、ペットボトルのマラカスです。

まずはパクパク人形から!

パクパク人形とは、牛乳パックを利用した口をパクパク開けたり閉めたりしてあそべるおもちゃです。

家にあるもので簡単にできて、赤ちゃんに喜んでもらえる優れもの^^

材料は、牛乳パックと布(or紙)とのり

img_3334

私が使ったものは以下です。

(画像の内容とは少し異なっています)

・牛乳パック

・フェルト(ダイソーとセリア)

・木工用ボンド(ダイソー?)

・両面テープ(ダイソー)

・目玉(セリア?)

・つけまつげ(ダイソー)

・ひも(セリア。何かの余り)

・ペン(下書き用)

材料を選んだ時は、なんとなく「ひょうきんな黄色いメス鳥」を作りたいな~とざっくりしたイメージでした。

私は着色する部分がありませんでしたが、何か色を塗る場合はカラフルなペンや色鉛筆などが必要になってきます。

ちなみに我が家は牛乳パックの飲み物を買うことは滅多にないのですが、ある日母がアイスコーヒーを買ってきてくれたので助かりました。

牛乳パックでパクパク人形の作り方①牛乳パックを切る

img_3335

まずは牛乳パックの縦のラインを上から底まで切ります。

切るのは対角線上の二か所のみ。

上からの図。

img_3337

切ったら、牛乳パックの底を切り目を入れた対角線で折ります。

すると、牛乳パックの底が口になりました!

パクパクできるよ。

img_3338

牛乳パックでパクパク人形の作り方②牛乳パックの側面を切る

パクパクする部分ができたら、次は牛乳パックの側面を切ります。

私はその場でイメージしながら適当に線を書いて切りました。

img_3340

切ったらこんな感じ。

img_3341

牛乳パックでパクパク人形の作り方③布を貼る

切ったあとは、好きなように布や紙を貼っていくだけです♪

私は黄色い鳥が作りたかったので、まず黄色のフェルトを全面に貼りました。

フェルトは布の端がほつれてくることがないので楽ちん便利。

貼るのに使ったのはダイソーの両面テープです。

img_3342

こんな感じで適当に貼って~

img_3343

img_3344

img_3345

フェルトをペタっ!

余分な部分は適当にはさみでチョキチョキ。

img_3346

残りも貼ってこんな感じ。

img_3351

で、私、何を思ったのか、牛乳パックよりもフェルトを大きく切って、後ろ側に織り込んでみました。

フェルトだから別に切りっぱなしでいいのにね。

多分その方がちゃんと作った感が出せる気がしてしまったんでしょう。

実際は切りっぱなしで十分、返って余計な手間でした。

img_3347

裏側にも両面テープを貼って~

img_3348

フェルトに切り込みを入れて~

img_3349

ペタっ

img_3350

残りの部分も貼ったら、次は口の中の部分。

適当に合わせてチョキチョキ。

img_3352

フェルト同士は両面テープではくっつきにくいので、木工用ボンドを使いました。

img_3354

口の中が貼れたら、次は目!

サプリの蓋だったかな、適当な大きさの丸いものを使って下書きしました。

水色と紫で大きさを変えたかったので、線の通りに切ったものと、線から少しずらして切ったもので用意しました。

img_3355

で、のりはつけずに試しに乗せてみます。

動く目も乗せてみながら位置を決めます。

まずこれ。

こわっ!

絶対病人です。鳥の予定だから病鳥か。

img_3356

これもなんか微妙。

病人というよりは、頭の弱い悪人。悪鳥?

img_3357

さっきよりも大きい方の目玉。

うん、これならいい感じのアホ面!

これに決まり!

img_3358

で、ここまでの間で、さっき裏に織り込んだ部分が剥がれる剥がれる。

同じ両面テープなのにフェルトを折った力の方が強いのか、何度ぎゅっっと押さえても剥がれてしまいます。

img_3353

なので両面テープは剥がして、フェルトも切ることにしました。

で、せっかくなので切り落とさず、動物の毛っぽくしてみました。

毛っぽくというか、なんというか・・・。

なんともまぬけな感じ。

でも作っている本人は楽しんでいます(笑)

で、工程を撮り忘れたのですが、鳥っぽい鼻の穴と、頭に髪の毛みたいな紐、それからつけまつげをつけました。

おめめパチクリのひょうきんなメス鳥をイメージしています(笑)

img_3361

その次はくちばしです。

くちばしの形をイメージしながらボンドを塗って…

(ひげそりフォームにも見えるし、ビールの泡がついたようにも見える(笑)

img_3362

上からフェルトをどーん!

img_3363

乾いてからチョキチョキ。

乾く前に切ろうとすると剥がれてきたのでしぶしぶ待ちました。(短気)

上のくちばしができたら下もボンドで貼って…

img_3367

くちばしの完成~!

うん、いい感じのアホ面だ!

img_3370

で、せっかくなので体もつけましょう。

牛乳パックの残りの部分をつぎはぎにして…

img_3369

黄色のフェルトをぺたっ

img_3368

ついでに足と、お腹にハートもつけたら…♡

じゃーーーん完成~~~!!!

img_3371

「うふっ♡私、かわいいでしょ♡(どや顔)」

いえいえ、顔は縦に長いし、なんだかぶさいくですよ♡

「なんですって!ひどいじゃない!どうせならもっとかわいく作ってくれなくちゃ困るわよ!」

img_3374

キリっ

(決め顔)

img_3373

むふっ

「これならかわいく見えるかしら?」

img_3378

「ぐふ~♡やっぱり私かわいい♡チャーミングだわぁ♡」

img_3372

なんともへんてこな鳥ができました!

こんなぶさかわいいのを作りたかったので満足です^^

後にこのメス鳥ちゃんは、子供に「ぐわーぐわー」と言いながら遊ばせていたので、

「ぐわ子ちゃん」と命名されました。

パクパク人形の子供の反応

目を大きな動くものにしたからなのか、見せると手を伸ばして遊んでくれます。

好きなおもちゃには手が伸びてくるので、気に入っているようです。

目の前でパクパクするとおめめもキョロキョロ動いて、それをじっと見ている息子は、「にこおぉ~(^v^)」っと笑顔になります。

作ったかいがあった~!!!

息子のお眼鏡に適ったようで、母は幸せでございます(いやホント)

紙ならもっと簡単に

ちなみに私は布や目を買いましたが、一番簡単なのは紙を貼る方法かと思います。

好きな絵を牛乳パックに合わせて描いたら色を塗って、のりかテープで貼るだけ!簡単です^^

私が子育てサロンでもらってきた作り方の紙に、アンパンマンの型紙がついていました。

自分で色を塗って切って、貼るだけでできるようになっています。

こういった親切なものが置いてある公共施設へ行ってありがたく頂いて来れば、一番お金がかからず短時間でできそうです。

アンパンマンが好きな赤ちゃんて多いみたいですね。うちの子も大好きです。

img_3339

手作りは楽しい!!けれど…

家にあるもので楽しく手作り^^

一度子供に喜んでもらえるとまた作りたくなってしまいます。

けれど一度この癖が脳に刻まれてしまうと、持たない暮らしを心掛けていたはずなのに、「捨てずにとっておいたら何かにできないかな??」という危険な思考回路に陥ります。

なんでもかんでも粗末に捨てていいわけではもちろんないのだけれど、

「いつかなにかに使えるかも」という考え方は物も流れも滞る危険なもの。

・作るものを決めてからとっておく

・期間を決めて使わなければ捨てる

などの対策も必要かもしれません。

その手作りおもちゃは安全?

ぐわ子ちゃんはまつ毛がついていたり、顔の毛?がちぎれやすかったりするので、必ずそばにいる時だけ遊ばせています。

目を離す時には持たせていません。

手作りおもちゃを作る際は安全性に気を付けることも必要だと感じています。

(過保護もよくないけどね)

ぐわ子のその後

img_3394

息子に気に入られたぐわ子ちゃん。

その後何度も息子にかぶりつかれ、その度にバラバラ事件に発展します。

くっつけてもくっつけても、のりの粘着力が弱いのかバラバラになるぐわ子ちゃん(笑)

がんばれ、ぐわ子ちゃん!!!

img_3396

ペットボトルでマラカスのレポも一緒にしようと思いましたが、長くなったので次回にしようと思います。

次回もお付き合い頂けると嬉しいです^^

本日もお読み頂きありがとうございました^^!

ぽっちりして頂けると、とても励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ 

すごく気になるけど、ちょい高い。
親子で笑顔になれる “魔法の手作りおもちゃ”レシピ

トップへ戻る