産まれました^^

産まれました!
予定日より10日早く、普通分娩で無事に男の子を出産しました^ ^

スポンサーリンク

即分娩室へ。

一度目に病院へ行った時は子宮口の開きがまったくないということで一時帰宅したのですが、
二度目に行った時にはほぼ全開、助産師さんの予想よりも開くのが早かったそうです。

分娩室へ直行後は1時間半で出産!あっという間でした!

お腹のなかにいる時から我が子が愛しくてたまらなかったけれど、実際に腕に抱きしめてから母性が湧き出てくる感じが物凄いです。
我が子ってこんなにかわいいんですね。

産まれてから一ヶ月ほど経ちましたが、今の所完全母乳です。
数日後の一ヶ月検診で体重がどうなっているかというところ。

オムツは布でふんどし育児の予定ですが、今はまだ紙オムツです。
病院から頂いた分と、懸賞で当たった新生児用がたくさんあったので使っていたのをきっかけに、今は一袋だけ買い足して使っている状態。

キリのいいところで布に切り替えたいと思ってます。
産後三週間までは母が手伝いに来てくれていたのですが、数日後再度来てくれることになっています。
なのでここは母に甘えて、母が来るタイミングから布オムツ解禁といこうかなと。
急に自分で洗濯するものが増えて、いやになったら困るし(笑)
自分に甘いとは思いつつも、いっぺんにやらず少しずつ行こうと思います。

(産んでみたら想像以上に色々大変だと思い知りました。)

母には子供の頃から複雑な思いがあって、毒親の要素があるとか、一生親子でいなければならないことが呪縛だなんて思ったこともあったけれど、今回の出産をきっかけに全てを忘れようと心の片隅で思っていました。

実際に数年ぶりに一緒に過ごしてからは、母への怒りや不満が先立っていたのかもしれないと思うことができるようになりました。

今の母をしっかり見ていなかったのかなと。
ちょうど母が定年退職をして仕事をしていないからこそ過ごすことができた母娘の時間。

もう少し後だったら母は新しい仕事を始めていたはずです。

産まれる時期が重ならなければここまで感謝したり、過去を忘れようと思えることはなかったかもしれません。

タイミング良く産まれてきてくれて、このことに気づかせてくれた我が子に心から感謝です。

なんていいながら、一緒に過ごすとやっぱり若干のストレスはあるんですけどね^^;
けど母だから抱くストレスというよりは、人間同士なら誰とでも起こりうる範囲のものと思えるようにはなってきたのだと思います。

これからはブログも育児の日記やつぶやきが多くなると思いますが、たまに覗きに来て頂ければ嬉しいです^^

本日もお読み頂きありがとうございました^^!

ぽっちりして頂けると、とても励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ 

あぁ~わが子が本当にかわいい。
少しでも離れたくなくて、家事をしたくないなんて思ってしまいます。(するけどさ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

両親や祖父母へ♪思わず笑顔になるお花を贈ろう♪ギフトdeお花屋さん
大人可愛いITEMを1980円で毎月選ぶ【STYLEST】
トップへ戻る