分別ゴミ箱っておしゃれなのは高い。安くておすすめなのは自分好みにできる手作りです^^

今の物件に越してきた時に分別ゴミ箱を新しくしました。半年程前のことですがレポです。

スポンサーリンク

新居で必ずぶち当たる分別ゴミ箱問題

分別用のゴミ箱って、これってのがないと思いませんか?

広いキッチンのあるおうちならいいけれど、

賃貸だとその物件によってゴミ箱の置き方も変えざるを得なかったり。

見た目だけでも色や形で好みのものを見つけるのが大変なのに、

やっといいのを見つけたと思えばサイズが合わなかったり。

縦型、横型、蓋の開き方、使いやすさなども加えると全然決められないんですよね。

しかも見た目がおしゃれでドストライクのって、どうしても高い!

オシャレな分別ゴミ箱は高い

↓例えば私が好きなのはこんな感じ。

た、高い・・・そして下の方のゴミ箱は、掃除が大変そう。

中の方まで拭きたくなってしまうけど、構造上手が届きにくいところが出てきてもどかしくなりそうです。

しかも我が家で一番多いプラゴミがこの中にうまく納まるのかも心配。

斜めに開くタイプでゴミを詰め込むと出すのが大変なんですよね。

ビンや缶など出しやすいものならいいのかもしれません。

将来は持ち家に住んでこんなおしゃれなゴミ箱をおきたいですが

これから子供が生まれる賃貸生活の我が家にはまだまだ贅沢品です。

だったら、家族の為にお金をかけたい!

食費で数十円ちまちま節約するくらいなら、ゴミ箱代を浮かせた方がずっと早いです。

安い分別ゴミ箱は好みじゃない

かと言って安いのを探すとなると、全然好みのものがないんですよ。

あくまでも私の好みの問題ですが、例えば下のようなのは好きじゃないのです。

色や形もそうだけど、ペダルがついているのって、埃がついて嫌なんです。

拭き掃除する面積が増える・・・。

今の家では縦に重ねたいのでそこも合いません。

それに我が家に必要な分別ゴミ箱の数は3つ。

1450円 × 3 = 4,350円

見た目も形も好きじゃないのに、5,000円近くもかけたくないー!

それに間をとって中途半端な見た目に中途半端な金額をかけるくらいなら、

いっそのこと、ゴミ箱いらないです。

とても気に入ったものに高額を支払うのは、今はしませんが好きな買い方ではあります。

けれど、納得がいかないものに中途半端にお金をかけるのは嫌なんです。

自分で作っちゃおう

image4 (5)

そうは言っても、実際はゴミ箱ないとだめでしょ!

という訳で、自分で作りました。

手作り感はたっぷりですが・・・。

使いやすさ100点満点!

色はまぁまぁOK範囲。

縦に重ねて置けるようにできた!

費用は数百円!

私の理想全てをクリアできました!

簡単で安い分別ゴミ箱の作り方

さて、早速作ってみましょう♪

作り方は簡単!

段ボールに布を貼るだけ!です!

ちなみに私の作り方はかなり大雑把ですが、

丁寧に作れば同じ段ボールでもハイレベルな仕上がりになるようですよ。

↓よろしければご参考に^^

私が分別ゴミ箱を作るときに容易したもの

image2 (5)

ダイソーで購入

・好みの布

・木工用ボンド

・はけ

自宅にあったもの

・引越しで使った段ボール

・はさみ

・カッター

・定規

・作業時に床に敷く新聞紙

・トレイ

1:使う段ボールを決める

我が家の場合、引越しで使った段ボールを使いました。

引越業者には依頼せず、スーパーで拝借した段ボールに荷物を積め、レンタルしたハイエースで引っ越しました。
(3往復しました)

その時の段ボールをそのまま新居のゴミ箱用にしたわけです。

これで引越しで使った段ボールを捨てる手間と、一から材料を探す手間の両方が省けました。

私なりの段ボール選びの最大のポイントは、極力切らなくて済むものにすることです。

だって、切るの面倒だし(笑)

失敗して新しく切りなおすのも、切るのに時間を使うのも嫌です(どこまでもズボラ)

そのままの大きさで使えるのが一番楽だと思います。

自分で切って調整する方がいい方はお好みでどうぞ^^

そんな私が選んだ段ボールはこちら!

image3 (3)

どん!ビッグマンの段ボール!!

穴を開けなくても取っ手がついてる♪

頑丈にできているのもいいところ♪

きっと頑丈なので、引越しの時に食器を入れて運んだんでしょうね(笑)

2:ゴミ箱を置きたい場所でシュミレーションする

image1 (5)

実際に置きたい場所でできあがりをイメージしておきましょう。

あとで置けなかったなんてことがあっては残念すぎて、初めからやり直す気なんておきません(ズボラな私の話)

我が家の場合、このまま数日間使っていたのでシュミレーションも何もないのですが(笑)

私の理想は上の画像のような置き方です。

上段はプラゴミ、下段はビン缶ペットボトル。

ちなみにその上の紙袋は冷蔵庫からぶら下げてあり紙ゴミを入れています。

3:布を段ボールに合わせてみる

できあがりがイメージできたら、段ボールに布を貼る前に合わせてみます。

サイズが合うか、切る必要はあるか確認しましょう。

(わかりやすい画像がなくて後悔)

私が用意したビッグマンの箱だと、ダイソーで購入した「はぎれインド綿75×45cm」がぴったりでした。

段ボールの高さに対して45cmの布だとちょうど少し余るくらいで、内側に折り込むことも考えるとちょうどいい。

あとはそのまま横にぐるっと巻くようにして貼り付ければいいだけです。

たまたま色と布の質感で選んだだけだったのに、ズボラな私にピッタリなサイズでした!

ちなみに載せておくと、

ビッグマンの箱のサイズ:縦29cm × 横29cm × 高さ41cm

です。

私はズボラなので作る時にいちいち測ったりしませんでしたがご参考までに。

使用したインド綿は長さ75cmなので、一枚で4面全ては覆えないということになります。

4:木工用ボンドを水で溶く

image4 (3)

あとは布をどんどん貼っていくだけです。

木工用ボンドはそのままだと硬すぎるので、トレイに出して水で延ばします。

お味噌汁より溶かしにくいです(笑)少しずつ延ばしてね。

どのくらいに薄めるといいのかというと、適当です(すみません)

薄すぎてくっつかないようではいけませんが、はけでダンボールの上を滑らせてみて、勝手に流れちゃうかも~なくらいでOKです。私の布では問題なくくっつきました。

布によって剥がれやすそうであればもう少し固い方がいいのかもしれません。

トレイはなんでもいいと思います。

お肉を買ったときのプラスチックトレーなんかでも。

私はセリアで購入した葉書用ファイルが入っていたケースを捨てる予定だったので切り使用しました。

私の好みの問題ですが、プラスチックトレーだと角がなだらか過ぎて水切れがイマイチなので使いませんでした。パキッと切れるのが好き。

5:段ボールに布を貼っていく

あとはひたすら貼っていきましょう!

ここが一番楽しいです♪

はけでボンドを塗ったら布を置いて、表面がきれいになるように厚紙を立てるようにあて滑らせて圧着していきます。
(布を買った時に付いていた厚紙を使いました)

しわになったり空気が入らないようにしましょう♪

布にもよるかもしれませんが、難しく考えなくても割と簡単にきれいに貼れると思います。

多分ボンドがつくけど、手の平でごしごししても、布がくっつけばなんでもいいです^^

image5 (3)

一応見た目を気にして、布の貼り始めは箱の角からにします。面の途中で布の繋ぎ目があると格好悪いので。
画像は全面張り終わったところ。最後が角で終わっています。(ボンドは乾いたら透明になります)

左側でよれっとしているのは余って切り落とされた布です。

私は適当に作ったので、貼りながら切っていきました。

最初から測って切ったほうが私の場合は失敗しそうだったので(笑)

貼り終わりが見えてきてからはさみでジョキジョキしただけです。

側面を貼ったら、底や内側に折り込んでいきます。

image1 (6)

これは底の部分。

しっかりつくように厚紙でごしごしします。布を買った時についていた厚紙です。

布が切りっぱなしのままですが、どうせ見えない所だし、ボンドで固まるし。気にしない気にしない!

作業中糸がほつれてきたらはさみで切ってね。

角ははさみでななめに切りました。ざっくりでOK。

image2 (6)

image3 (4)

これは内側に折り込んだところ。

ここも角はざっくりでOK。どうせ見えないし^^

image4 (4)

次は取っ手の穴の部分。

適当にはさみで切れ目を入れます。

(布代をケチったので、布の一枚目と二枚目のつなぎ目は角ではなく面のど真ん中に来てしまいました。私の場合は貼り初めだけ角になっていますが、もう数枚追加購入するだけで全部のつなぎ目を角にできると思います。)

image5 (4)

適当に折り込んで貼り付けます。

見た目ひどいね!でも気にしない気にしない♪

image7 (2)

こんな感じになりました。

image1 (7)

次は蓋の部分です。

好きな大きさに切ります。

私はゴミ箱よりも少し大きめになるようにしました。蓋が下に落ちたら嫌なので。

image2 (7)

これも角を適当に折り込んで~

image3 (5)

こんな感じ!

蓋を乗せてみます^^

image4 (5)

なんだか、乾く時に蓋がちょっと湾曲しちゃったみたい。

image5 (5)

なので植木鉢で重し。平らに整えて・・・。

image11 (1)

これで一つ完成!

image6 (3)

あとは残りの段ボールにもどんどん貼っていきます。

image7 (3)

布が余ったからついでにみかんの箱も。

image9 (2)

残りの2つも完成~!

ちなみに下段の中に入っている段ボールは鏡月のものだったはず。

取っ手の穴は自分でカッターで開けました。

ビッグマンよりも強度は弱いです。

たまたまどっちもお酒ですね。

image10 (1)

ゴミ袋をつけるとこんな感じ!

image2 (8)

一つは流し台の横で調理しながらサッと捨てられる位置に。

image8 (2)

みかんの箱は・・・

image3 (6)

観葉植物ちゃんの土台に^^

簡単なのはできるのも早い

この作業、1日あれば十分できてしまいます。

後片付けも楽チン。

段ボールを切る作業がほとんどないので、ゴミも少なくて済みました。

このゴミ箱にかかった費用

全てダイソーにて購入しました。

みかんの箱の分は除いた純粋なゴミ箱の分をまとめると、

・はけ × 1

・木工用ボンド × 2

・布 × 6

合計9点 × 108円 = 972円

わーい♪

1,000円未満でゴミ箱が3つできました(^o^)!

使い勝手は?

お安く手軽に完成したのはいいけれど、実際使ってみて使いやすくなければ意味がありませんよね。

作ってから半年程経つ感想としては、

これにしてよかった!!

と心底思っています。めちゃくちゃ使いやすいの!

この置き方であれば、どのゴミもサッと入れられるし、

蓋が軽く乗っかっているだけなので開け閉めが楽です。

ゴミの日にもサッと袋ごと取り出しやすいです。

余計な突起がないので、ゴミ袋を抜く時にひっかかることがないんですよね。

スポッと抜ける!

段ボール製なので軽くて扱いやすいのもすごく嬉しい!

ゴミ袋を付ける時も軽いから楽チン。

掃除をする時にも軽々動かせます。

これはたまたまなのですが、この布の材質と色的に汚れが全然目立ちません。

汚れているのかすらちょっとわからないのですが・・・。

キッチン横の一つだけは、つい濡れた手で触ってしまうので蓋に少し跡がついてしまいましたが、

サッと吹けば問題なし。蓋だけ作り直しもすぐにできますしね^^

他は全然綺麗ですが、一応掃除の時に塗らした雑巾で軽く拭いています。

それでも汚れてきて捨てたくなったら、潰してゴミの日に捨てられるのも魅力。

また新しい段ボールで簡単に作り直せます。

市販のゴミ箱だとそうはいかないですよね。

なんだか匂いがついちゃったり引越しで買い換えすることになった時は、

地域にもよりますが粗大ゴミや燃えないゴミ扱いで手間もお金もかかってしまいます。

段ボールなら潰せばコンパクトになるので、ゴミ袋に収まります^^

ちなみに我が家のプラゴミの様子

image1 (8)

お腹が張って自宅安静中だった私でも片手で軽々床に移動できます。(今は正産期で安静解除)

image2 (10)

蓋をあけると見た目はこのくらい。今週はちょっと多かったので、ぎゅっとして詰め込んであります。

image3 (7)

左手で軽く抑えて右手ですぽっと抜けました。

実際に取り出すと詰め込まれていた分が膨らんで大きくなりました。

ゴミ袋は45リットルのものを使っています。

心配なのは夏

一つ心配事をあげるなら、夏の匂いの部分です。

今のところ蓋を空けたら匂いがするということはあったので、ジプロックやビニール袋を重ねたり、手作りのミントスプレーや重曹で匂い対策をとっていますが、まだこのゴミ箱で夏を迎えたことはまだありません。

穴があいている分、密閉はできないですよね。

蓋も軽く乗せているだけですし。

気になる方は蓋をしっかりしたものに作ったり、取っ手なしにするのもありかもしれません。

取っ手があった方が扱いやすいのですが、なしでも軽い分ヒョイヒョイ扱えると思います。

匂いが気にならないものを入れるために用意するのもありかと思います♪

もしも今後匂いに悩まされた時はまたレポしたいと思います^^!

作り方・用途は無限大

今回は大雑把なゴミ箱の作り方としてご紹介しましたが、

もう少し見た目をきれいにしたり、もっと本格的に作ったり。

色や柄だって自分の好きなようにできちゃいます^^

使い道もゴミ箱だけでなく、小さいケースでも大き目の子供のおもちゃケースでも、

色々できそうですね^^♪

手軽に作れる分、色々な面に活用できる!

段ボールで分別ゴミ箱のレポでした^^!

本日もお読み頂きありがとうございました^^!

ぽっちりして頂けると、とても励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

両親や祖父母へ♪思わず笑顔になるお花を贈ろう♪ギフトdeお花屋さん
大人可愛いITEMを1980円で毎月選ぶ【STYLEST】
トップへ戻る