妊婦さんにも◎干しいもを手作りしよう♪家にある道具で簡単安心節約おやつ。

最近は雨の日が多いのでお休みしていますが、たまに干しいもを作って食べています。

作り方はめちゃくちゃ簡単でしかも安い!あたたかくなったらまた作ろうと思ってます^^

妊婦さんはもちろん、女性の健康おやつです。

スポンサーリンク

干しいもは健康的なおやつ

私が干しいもを食べる一番の理由は、干しいもが好きだからです(笑)

それに干しいもってとっても身体にいいんですよね^^

干しいもの栄養面について、自分でもまとめておきたかったので調べてみました。

私の干しいもの作り方も載せていますので、どうぞ参考にしてみてね^^

干しいもの栄養面など

カロリー 

303kcal / 100g

参考サイト→干し芋のカロリー

食物繊維  

5.9g / 100g (水溶性2.4g 不溶性3.5g)
※蒸かしいも、焼きいもの約2倍!少ない量でも便秘対策が狙えます!

※18歳~69歳までの女性の一日の必要量 18g

参考サイト→食品詳細

参考サイト→栄養成分ナビゲーター

※水溶性食物繊維の働き※

人体に有害な物質の吸収を妨げ、便として排出させる。
糖尿病を予防。ブドウ糖の吸収速度を遅くし食後の急激な血糖の上昇を防ぐ。
動脈硬化を予防。コレステロールの吸収を抑制する。高血圧を予防。(以下略)

※不溶性食物繊維の働き※

便秘の予防。
不溶性食物繊維は水に溶けず、水分を吸収してふくれ、腸壁を刺激して便の排泄を促進します。
不溶性食物繊維の多い食品はよく噛む必要があるため、食べすぎを防ぎ、歯茎や顎を強くします。

カリウム

980mg  / 100g
※蒸かしいも、焼きいもの約2倍!

※18歳~69歳までの女性の一日の必要量 2,000mg
妊婦の必要量 2,000mg
授乳中の必要量 2,000mg

※むくみ対策になる:浸透圧を調節し体内の水分のバランスを保つ働き。
腎臓の老廃物排泄を促す利尿効果→塩分を排出。高血圧予防になる。

2.1mg  / 100g

※30歳~69歳までの女性の一日の必要量 6.5mg
妊婦の必要量 初期  9mg  中期後期 21.5mg
授乳中の必要量 9mg

※女性や妊婦さんには鉄分が不足しがちと言われているので、特に嬉しいですね^^

葉酸

13μg / 100g

※18歳~69歳までの女性の一日の必要量 240μg
妊婦の必要量 480μg
授乳中の必要量 340μg

砂糖・添加物不使用

さつまいもを干しただけなので、白砂糖はもちろん、添加物は一切不使用です。

市販品の中には添加物使用のものがあるのかはわかりませんが、

手作りであれば確実に安心できますね^^

つまり妊婦さんはもちろん、女性の身体が喜ぶおやつ

便秘予防、利尿効果、むくみ予防、高血圧予防、塩分排出が望めて、

鉄分もたくさん摂れる。甘いものが食べたい時にも自然の甘みで安心できる。

女性には嬉しいことばかりですね^^

葉酸はそれほど多くはありませんが、これだけのメリットがありながら少量でも摂取できるのは嬉しいです。

さらにはコレステロールの吸収抑制、動脈硬化予防も望めるとあれば、妊婦さん以外の女性の健康的なおやつにもなりますよね。

洋菓子・和菓子で白砂糖や添加物たっぷりのおやつを食べるよりも、確実に身体にいいことがわかります。

食べすぎには注意

とはいえ、結構なカロリーがあるのも干しいもの特徴。

食物繊維が豊富な分、お腹が膨れる方もいるようです。

よく噛んで水分も一緒に摂るようにすれば、食べすぎ防止と便秘対策になりますね^^

たくさん噛むのはフェイスラインにもいいみたいです♪

干しいもの作り方

私が作った時の画像も添えてレポしますよ♪

1:さつまいもを蒸かす

image1 (2)

この日は1本80円くらいでした。3本購入。

これをお鍋で蒸かします。

私はお鍋を蒸し器代わりにして蒸かしています。

炊飯器を使う方法もあるみたいですが、我が家には炊飯器がありません^^

レンジでチンはパサパサになりやすいのでおすすめしません。

お鍋で蒸す方法。我が家の場合

image1 (3)

私の愛用品は、ダイソーで買ったこちら。(セリアだったかな?)

↓一見落し蓋ですが、裏面に足がついているので蒸し器の土台としても使えます。

image2 (4)

落し蓋としても蒸し器としても使えるのであるとかなり便利です^^

これをお鍋の中に入れて、足の高さまでお水をいれます。

あとはこの落し蓋?の上にざるを乗せて、さつまいもをいれるだけ!

水がなくならないよう見張りながら、竹串や菜ばしがすんなり通るまで火にかけます。

この時はさつまいもがふとっちょだったので結構かかりました。

蒸かしあがったらこんな感じ!

おいしそ~!

image2 (3)

一本は蒸かしいものままで頂きました^^

2:皮を剥く

蒸かしあがったら、熱いうちに皮を剥きます。

冷めちゃうとむきにくくなるので気をつけてね。

熱くて直接触るのが難しい時は、キッチンペーパーで包むようにして剥くといいかも。

竹串を使う方法もあるようですが、私は手でやってしまった方が早いので使いません。

3:切る

皮を剥いたらお好みの厚さと大きさに切ります。

細長かったり、縦にスライスして大きめの一枚にしたり。

斜め薄切り、一本そのままという人も。

切り方はお好みで^^

私はこの時厚めに切りました。

1センチくらいあったかもしれません。5ミリくらいでもいいと思います。

4:干す

image3 (2)

切ったら後は干すだけ!

風通しの良いところや、お日様の当たるところに干しましょう♪

外に干せるのが一番早そうですが、我が家にはベランダがないので窓際です。

上の画像はまだまだ熱が取れていなかったので窓を開けて冷ましているところ。

家にいる時は、お日様の動きに合わせて干す部屋を変えたりしました。

窓もあけて乾燥を促しながらついでに換気^^

お日様とそよそよした風。心地がいいです。

冬の夜はストーブの前に置いておきます。

夏は夜だけ冷蔵庫に入れるのもありかも。

↓そして二日後。

image5 (2)

かなり小さくなりました!

この時点でも食べられますが、私はこのもう1日経ってから食べました^^

夫婦で食べて、二日くらいでなくなりました。

食べごろはおいもや干す時期によって変わると思います。

早めに味見したからといって悪影響はなにもないので、

そろそろかな?と思ったら少し食べてみて好みのやわらかさまで調整するといいと思います。

干すときの道具

image1 (4)

私が使っているざる。これもダイソーです。

普段は果物を入れてテーブルにおいたり、そうめんを食べるときに使ったりしています。

以前は干し野菜にはまり、大量のドライトマトを作ったりしたこともあって、

↓こんな感じのネットを持っていました。(同じものではないです)

[AHS3201] クルール 干し野菜習慣 4944929007756 02P01May16
by カエレバ

けれど私、これを買ったときに住んでいた家も、ベランダがなかったんですよ。

窓の取っ手にかけて使っていたのですが、なんせやりにくい(そりゃそうだ)

そして一度干したあとはこの網ごとざぶざぶ洗いたくなってしまう。

それがとても面倒だしかさばるので、断捨離の時に手放しました。

ベランダやお庭があるおうちでは、虫や埃がつかなくてとてもいいのだと思いますが、

我が家のようなベランダすらない家、またはコンパクトに済ませたい方は、

専用の網ではなく、ざるが絶対でもなく、おうちにあるもので干したらいいと思います。

プラスチックでもかごなら通気性はいいでしょうし、紙製のお菓子の箱でもいいと思います。

チラシや新聞紙でやりやすいように形を作ってもいいし、

ティッシュの空き箱でもと思います。

日光はあたりにくくなりますが、かごを2つ用意してさかさまに乗せれば蓋になるし、紙の箱に手持ちのネットをかぶせたり、袋状のネットなら箱ごと入れたりでもいいかもしれません。

確実にうまくいくかはやってみないとわかりませんが、だからこそ、やってみる。

まずは気軽にできて後始末も楽な方法でやってみる。

その方が作るのが面倒になったりハードルが高く感じることもないですし、何より自分が楽。

それで専用の網が必要と感じたら買えばいい話ですしね^^

100均のお洗濯ネットで自分の好みに手作りされる方もいるようです。

色々やってみて楽しんだらいいかと♪

つるす方法も、自分なりのアレンジで楽しんだらいいと思います。

という言い訳で、

私が干すときは洗濯用のワイヤーハンガーと洗濯ばさみを使っていますよ(笑)

image4 (2)

干し終わったら、ワイヤーの形を戻して、洗濯コーナーに返却するだけ(笑)

その辺にある紐を通して吊るしたっていいですよね。

その紐だってなければ、はぎれを細長く裂いてもいいし、ビニール製の袋を細く切ってもいいです。方法は色々あります。

とにかく、あるもので何かできることはないか?

考えてやってみる癖をつけると他の部分でも活きてきたり、結果節約になることもあります。

上の画像を見るとおしゃれな生活とはかなりかけ離れていますが、今はこの生活を楽しんでいます^^

干しいものおいしい食べ方

私はそのままパクパク食べてしまう事が多いのですが、

軽くあたためると美味しいですよね。

子供の頃にストーブであたためて食べた記憶があります。

たまにあたため過ぎてあつあつになったりして。

母と一緒に火傷しそうになりながらはふはふ食べた干しいも。

美味しかったなぁ~

ストーブの上で炙るおうちは今は少ないかもしれませんが、

レンジやトースターであたためると美味しいみたいです^^

我が家にはトースターはないのと、レンチンがあまり好きではないので

フライパンで軽くあぶっています。

ガスコンロの魚焼きでもできると思います。お魚の匂いに注意ですが。

干しいもの保存法

私が作るときはいつも数日で食べ切っていたのですが、

産後に備えてたくさん作ってみようかな~と思い保存方法について調べてみました。

出来そうな気はしていましたが、やはり冷凍できるようですね^^

数日で食べるのなら冷蔵庫、作り置きなら冷凍庫がよさそうです。

(我が家は特に暑い日で無い限り容器に入れてテーブルの上においたままです。だからすぐなくなっちゃう。)

自然解凍したり、凍ったものをレンジでチンしたり、フライパンであたためたり。

柔らかい干しいもなら、凍ったままでも美味しいという声もありました。

もうすぐ予定日だけど、果たして作るのかなぁ。私。

やっぱり手作りは安心!安い!

いいこと尽くめの干しいもさんでも、いざ買うとなると結構お高いんですよね。

たまに少量食べるのならいいけれど、妊娠中で食べることが増えた私には高級品。

安いのだとちょっぴりしか入っていないし、中国産の表記をみると、なんとなく子供に悪そうな気がしてしまったり。

それに国産の割といいお値段のものを奮発して買ったはずなのに、なぜか甘くも無いカチカチのに当たってしまったりするんですよね(T_T)
(買う時にちゃんと見たらいいだけなのかもしれませんが)

なので、ここは手作りが一番^^!

時期にも寄りますがさつまいもは手に入りやすいし、既製品より安く済むことが多いです。

自分の好みの硬さで食べられるし、安心です。

みなさんも、是非干しいも作りに挑戦してみてくださいね^^!

このざるが気になっているんだけど、なかなかポチっとできないどけちな私。

けど絶対買う!ね、年内には・・・(笑)

丸竹ざる(大)
価格:1728円(税込、送料別)

本日もお読み頂きありがとうございました^^!

ぽっちりして頂けると、とても励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

両親や祖父母へ♪思わず笑顔になるお花を贈ろう♪ギフトdeお花屋さん
大人可愛いITEMを1980円で毎月選ぶ【STYLEST】
トップへ戻る