出産に向けて入院準備品の再確認。極力コンパクトに済ませるつもりがそうもいかなかった。

予定日は5月下旬。

大体の準備はたしか7、8ヶ月頃からしていましたが再確認です。

ものすごく荷物を少なくするつもりだったけど、結局結構な量になってしまいました。

スポンサーリンク

出産時用と入院グッズを分けてみた

うまく一つにまとめられなかったので、病院から貰ったリストのもと

「出産の時にあると便利なもの」と、「入院中、退院時に必要なもの」

この2つに分けておいてます。

出産の時にあると便利なもの

image3

左上から、

・糖分のある飲み物、飲むゼリー系

・ホッカイロ

・ストロー

・リップ

・レッグウォーマーや靴下

・タオル

糖分のある飲み物やゼリー

普段ならあまり飲まないんですが、出産時のエネルギー補給に必要とのことで準備。

アクエリさんよりポカリさんが好きで買いました。

買った数日後に同じお店で安くなっててプチショック。

リストにはおにぎりやサンドイッチなどの軽食(付き添う人の分もあると良し)とありました。

いざ陣痛が来たときに一人だったら自分で準備するしかないけれど、どうなることやら。

普段から朝は旦那様のおにぎりと一緒に自分の分もいくつか握ることが多いので、それができれば問題ないのかなと思っています。

ストロー

ペットボトルで飲める姿勢じゃなかったり、余裕がなくて口元に運んでもらったりする時にあると便利だそうです。

ダイソーで購入。

リップ

お気に入りのリップがなくなってから買っていないので、ワセリンでいいや!

ホッカイロ

陣痛時に腰をあたためると楽だそうです。出産後の入院中の分も多めに用意。

私は普段から冷えとり健康法を取り入れています。

入院中は足湯ができないことと、寝るときに湯たんぽを布団に入れられないという面で、入院中は足腰にホッカイロを貼って乗り越えようという作戦です。

レッグウォーマーと靴下

身体を冷やさないようにするためだそうです。

冷えとり人間の私としては、できればレギンスの重ね履きをして足元は足湯を常にしているのが理想なのですが・・・

出産間近でレギンスなんて無理ですもんね(笑)

足湯もずっとなんて絶対に無理でしょう。

私としてはこれでは逆に冷える!

という対策なんですが、ホッカイロでがんばります。

病院では手首や首を常にあたためましょう!なんていうアドバイスだったり、冷えとり人間としては相反する部分も結構でてきたりします。

生真面目に反論しても仕方ないですし、私もそんなに冷えとりレベルが高いわけでもないので聞き流しています。

タオル

汗をたくさんかくからだったかな???うろ覚えです^^;

これらを紙袋に詰めて、こんな感じ!

image4

私、かばんや布製の袋というものをほとんど持っていないんですよね。

紙袋や買い物袋も溜めこまないのでよく足りなくなります(笑)

この紙袋もお知り合いから妊婦用のパジャマをお下がりで頂いた時に入っていたものです。

これがなかったら、ちょうどいい袋がなくて困るところでした(笑)

そして画像を撮ってから気が付いたのですが、靴下は私普段から重ね履きしているので出産時用に用意することはなかったですね。

入院バッグの方に移しました。

入院中・退院時に必要なもの

image5

左上から、

・赤ちゃんの退院時用肌着、服

・おくるみ

・ガーゼ

・私用のインナーや産褥ショーツなどの下着類

・筆記用具

・洗面道具、スキンケア用品

・母乳パッド

・夜用ナプキン(青い袋の中)

・選択用洗剤(青い袋の中)

・画像にはないけれど、妊婦用パジャマ一着

・画像にはないけれど、ビニール袋数枚

ちなみに

面倒で用意していないもの

・帰りの服

・羽織るもの

・歯磨き用カップ

赤ちゃんの退院時用肌着、服

肌着におくるみだけで間に合いそうな気もしつつ・・・

一応お洋服と靴下も♪

靴下は履かせるかはわかりませんが、やっぱり冷えとり人間としては準備しましたよ。

お洋服は、バースディで一目ぼれしたカエルちゃんです(笑)

image6

後ろにね、かえるちゃんの襟がついていてとってもかわいいの♪

image7

この、もろ赤ちゃん用っていう素朴な感じがツボでした。

あまり色が濃いものやキャラクター物は夫婦ともに好まないのです。

「The 赤ちゃん」ていうのが好きです♪

とは言え、持って行っても退院時に着るのだろうか・・・

おくるみ

おくるみはガーゼタオルにしました。

これは楽天で見つけてまずは2枚だけ用意したものの一枚。

ガーゼなので乾きが早く、赤ちゃんの沐浴はもちろん大人もタオルとして使える上、ひざかけや授乳ケープ代わりにも使えるという万能さんです♪

余計な柄がないので場面や年齢を選ばないのがとても私好み。

使い心地が良ければ買い足す予定。

↓私が購入したショップです

ガーゼ

沐浴用だったか、授乳時用だったか、忘れてしまいました(笑)

とりあえず準備リストにあったので5枚。

私用のインナーや産褥ショーツなどの下着類

ジップロックに雑に詰め込んだものは以下です。

・キャミソール3枚(内カップ付きのが1枚)

・産褥ショーツ2枚

・授乳ブラ1枚

・靴下

準備リストに授乳ブラがあるのですが、個人的には授乳ブラの必要性を感じておらず・・・。

必要ないという先輩方の声もあったので、カップ付きキャミと、今まで使用していたユニクロのシームレス?だったかっていうノンワイヤーブラでなんとかやってみて、それでも必要性を感じたら買おうと思っていたのです。

でも病院からは必ず用意するように言われてしまったので、しぶしぶ一枚購入(笑)

産褥ショーツも同様、先輩方の意見では用意せずに済ませたという声もあったので私もそのつもりでした。

あった方が便利かもしれないけど、ないからって死ぬことはないと思うので。

病院でも3枚用意してくれるようなので必要ないかと思ったのですが、助産師さんに必ず2枚用意してくるように言われてしまったのでしぶしぶ購入(笑)

靴下は私には必須なので詰め込みました。

全体的に洗濯をしないと足りない枚数なんですが、洗濯もいざとなると面倒になりそうな私。

とは言え溜め込んで退院後に家でまとめて洗うのも嫌なので、頑張って洗濯してみるつもりです。

そもそも私の持っている枚数が少ないので、入院日数分詰め込んでしまったら今着るものがなくなります(笑)

わざわざ入院用に買うというのは私のミニマリズムに反するので極力避けたいです。

洗面道具、スキンケア用品

私の通う産院ではお風呂グッズは病院で用意してくれているみたいなのですが、洗面グッズとスキンケアは各自用意です。

私が用意したのは、

・歯ブラシ

・歯磨き粉

・ニベア缶

・かみそり

・ヘアゴム

・洗面グッズと一緒の袋に入れているだけなのですが、リストにあった赤ちゃん用爪切り

歯ブラシは、歯医者さんでもらったやつです。どけちです。

歯磨き粉はわざわざ入院用に買いたくなかったので、普段使っているのがなくなりそうになったものをイン。どけちです。

スキンケアはワセリンがあればいいかな~と思いつつ、院内が乾燥していた時にワセリンだけでは物足りないかもしれないので一応ニベアを持ちました。

ニベアは今は使っていなくて捨てようか迷っていたのです。

かなり残りが少ないので、使わなかったらそのまま処分予定。

ニベアの中身こんな感じ。もっと綺麗に使えばいいのにね(笑)

image8

後は髪をまとめるのに必須のヘアゴム。

かみそりは毛深い私には必須アイテム。入院中でどスッピンだけど一応身だしなみ。

赤ちゃん用爪切りは、ダイソーで買った小さなはさみです。

母乳パッド

母乳パッドは、色々なところでサンプルでもらったものを念のため持ちました。

必要になるかわからないので自分では購入していません。

必要になったとしても、使い捨ての物は好まないので布製のものにすると思います。

自作されている方も多いようですが、私はひとまずガーゼを重ねて挟んでみて、

それでも必要性を感じたら用意しようかと思います。

ガーゼであれば乾きも早いし、赤ちゃんにも使えたりと用途が幅広いですしね^^

専業主婦なので外出時だけ使い捨てにして、家の中ではガーゼというやり方もありかもしれません。

夜用ナプキン1パック

病院で用意してくれる産褥セットでは足りなくなるそうで、悪露用に用意。

助産師さん曰く、夜用ナプキンが数枚と、あとは普段の日用のナプキンが1パックあれば十分ですよ。いつも使っているのと同じで大丈夫ですから^^ということでした。

ただ私、普段は布ナプキンを使っていて使い捨てを全く持っていません。

なので大は小を兼ねるということで夜用のみ購入。量が減っても夜用で済ませるつもりです。

妊婦用パジャマ一着

買うべきかとっても迷ったのですが、一着だけ買いました。

入院中でも部屋着のような格好の方もいるようだったので私も普段の格好でいいかと思ったのですが、私が今持っている部屋着(パジャマ)は二着。

準備のためにかばんに詰めてしまうと、今着るものがないのです(笑)

入院する時に洗濯が済んでいたら詰めて、済んでいなかったら病院で洗濯するか、旦那さまにお願いするという手も無くはない・・・のかもしれませんが、そこまでギリギリの枚数だと私は落着かないので一着買いました。

今と同じような部屋着っぽいものにしようか迷ったのですが、産後はお尻が隠れる丈の長いものの方がいいという先輩方の意見もあり妊婦用にしました。

・・・が、購入の後で妊婦用パジャマのお下がりを頂いたというまさかの展開。

タイミングなんてこんなものなんでしょう(笑)

どの道部屋着2着と妊婦用パジャマ1着では少し不安だったので助かりました。

助産師さんには入院時2,3着あった方がいいと言われましたが、持ったのは1着のみにしました。

私は冷えとりをしていて、妊娠後から服装はいつも厚手のマキシスカートです。

その中に絹のレギンスと、妊婦用のスウェットを履いています。さらに靴下の重ね履き。

スカートがめくれたらめちゃくちゃ恥ずかしい姿です^^;

いざ陣痛が来て入院となる時もこの服装で行って、マキシの中身のレギンスとスウェットをパジャマにしたらいいかなと思ってます。ズボラです。

なので着替え用の一着だけを用意。いざとなったら旦那さまに追加で持ってきてもらうことにしました。

ビニール袋数枚

そういえば必要かと思い数枚用意。

洗濯物をランドリーコーナーまで持っていく時に入れたり、

退院時に洗濯物を入れたりするのかな~と。

全然しゃれっ気がないのですが、ユニクロの白いビニール袋?なんかを持ちました。

これらを詰めてこんな感じ!

image9

本当はこのかばん一つに全てまとめたかったのですが、そうもいきませんでした。

けれど一人で病院を行くことになってもこのバッグと先ほどの紙袋くらいなら持てそうです。

ちなみにこの布製バッグは、私が普段持ち歩く用以外に唯一持っているもの。

一泊旅行や海にでかける時などお世話になっています。

産後はマザーズバッグとして持ち歩く予定。

ファスナーがついていないのが不便ですが、よっぽど不便な状態に陥らない限りギリギリまでこれを使う予定です。

ファスナーだけミシンで着けるのもありかも。

面倒で用意していないもの

・帰りの服

入院時と同じ服装で帰るつもりです。

マキシだけはお腹がゆるくなってストンと落ちないか不安はありますが、その時はヘアゴムでしばって家に帰るまでしのげればOKかと(笑)

荷物を増やすことの方が私は嫌なのです。

・羽織るもの

用意してバッグに入れてしまうと、これもまた今着るものがないのです。別のカーディガンならあるけど、病院で羽織る感じのものではないし。

なので入院時に忘れずに持っていくようしたいと思っています。本当は用意しておくのが一番安心なんですけどね。家に忘れたら旦那様に持ってきてもらおう・・・。

・歯磨き用カップ

とにかくわざわざ買うのが嫌な私。

家で使っているものをとっさに持つことが出来たら言うことなしとして、

もしも忘れた時は手でお水をすくえば口をゆすぐくらいできる。

ということで、用意はしていません。

出産間近でわくわくどきどき

これらの用意をし始めたのはたしか7ヶ月の頃。

その頃は早めに用意を済ませて後で楽をしよう♪本をたくさん読む時間にしよう♪

なんて意気込んでいましたが、

実際は自宅安静となり不安でいっぱいで、本を読む意気込みは消えてしまったり、

薬の副作用が辛く本を読むどころではなかったり。

早めの用意は助かりましたが、何が起こるかわからないということを思い知りました。

あっという間に出産間近。10ヶ月って、長いようで短いですね。

できたら予定日までお腹にいてほしいなと思っています。

早く会いたい気持ちと、いつまでも一人占めしていたいような気持ちもあり、なんだか複雑なのです。

どちらにせよ、元気に産まれてきてほしい!

色々な気持ちになりながら、準備品の確認をしたのでした。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました^^

ぽっちりして頂けると、とても励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

両親や祖父母へ♪思わず笑顔になるお花を贈ろう♪ギフトdeお花屋さん
大人可愛いITEMを1980円で毎月選ぶ【STYLEST】
トップへ戻る