【母の日】私が義母に花以外のプレゼントをあえて贈らない理由。おすすめは絶対生花!

そろそろ嫁として娘として、母の日のプレゼントを考えておりますよ。

スポンサーリンク

今年は何を送る?私は毎年悩みません。

毎年必ずやってくる母の日。

今年は何を送ろうか?なんて悩んでいる方も多いかもしれませんね。

私は毎年決まって、生花です。

今回はどうして生のお花にこだわるのかについてと、

私の今回用意したフラワーギフトとおすすめを紹介していきます。

続編記事→母の日のプレゼントのおすすめは?私はやっぱりこれ!その後。

残らない贈り物がスマートだと思う。

生花がいいと思う理由。

まず第一に、もしも毎年プリザードフラワーなどの飾るものを送り続けると、

10年後、20年後はそれだけの物が溜まってしまうと思うからです。

もちろんそういったものが好きな方はいいのかもしれませんし、

「実は定期的に処分しています☆」

なんてご両親がいてもそれはそれで全然いいと思うのですが(笑)

もしかしたら片付けられないご両親の場合だってあると思うのです。

好みに合わず、置き場所に困ることだってあるかもしれません。

残るお花以外にも、小物や日用品を送ったとしても同じことが言えると思います。

私自身は好みに合わないものを貰った時はやっぱり気を使って、

しばらく押入れやタンスの中で肥やしにしてから処分していました。

今では結構いさぎよく処分してしまうようになりましたが・・・

処分する時は感謝の気持ちと、申し訳ない気持ちの両方があります。

人が物を贈るのは心も贈ると言うこと。

それを処分するのは、やっぱり辛いです。

もしかしたら私と同じような人もいるかもしれないので、

同じ気持ちにさせてしまわないよう生花にしています。

やっぱり残らないものの方が、贈り物としてスマートな気がします。

残らないなら食べ物でもいい?

残らないものなら食べ物でもいいんじゃない?

紅茶やお茶のセットなんかもいいかもしれないし。

なぁんて私も悩んだ時期もあったのですが、

私の場合は断然生花です。

女性が喜ぶお菓子もいいのですが、

ちょこちょこダイエットをしていることがあるお義母さん。

送ったことに喜んでくれるとは思います。

でも、もしも今もダイエット中だったら・・・。

今まではなんとかお菓子を我慢していたのに、お義父さんも甘いものは食べないし、

目の前にあるとついつい食べてしまい・・・

あぁ~またダイエット失敗!

なんてことになっては、せっかくの贈り物が台無しです。

お茶類は、結局肥やしになることが多い方もいると思うので私は残る贈り物だと思っています。

他にも食べてなくなるものはたくさんあるかもしれませんが、

やっぱり母の日ならば、女性が喜ぶ物を贈りたい。

そうなると食べ物でも限りがあります。

好みが別れそうなものも避けたいです。

食べてなくなる贈り物は、父の日に送って家族みんなで食べてもらう方がいいと思います。

(私はいつも母の日にはお花、父の日には家族で食べられる食べ物にしています。そのお話はまたおいおい)

ちなみに調味料や洗剤なんかも残らないものですが、

お歳暮で貰ってたくさんあるからと逆に私が貰ったりする程ですし、

せっかくの母の日ですから母の日らしいものをと思っています。

生きたお花には力がある

ranunculus-720342_640

私のお義母さんも実母も、幸いお花が好きです。

私も生きたお花が大好きです♪

お花が好きな女性って多いと思います^^

そして同じお花でも、やっぱり生花は生き生きとしたエネルギーを持っています。

見ているだけで癒されるし、生命力を感じて元気になります。

プリザードフラワーは、生花が鮮度がいいうちに薬剤に漬け込み作られています。

見た目はとってもかわいらしくても、生きたお花のようなパワーを感じることは私はないです。

アートフラワーなどの造花も同じですよね。

見た目は美しくても、生きているキラキラした雰囲気は感じられません。

プリザードフラワーやアートフラワーを否定するわけではありませんが、

同じお花を贈るなら、生きたお花のエネルギーを届けたい

残ることがないので、好みや物が増えることを気遣う必要もない。

だから生花がいいと思うわけです。

そして何よりも、特別な日だからこそ、生きたお花を貰うことに特別感があると思うのです。

特別な日に誰かからお花を貰い、はかなくも枯れてしまう・・・

だからこそ、そのひと時を大切に味わい感謝することができる。

いつしか枯れてしまうからこそ、この時を忘れないように大切に思うはず。

いつまでも楽しめると思うと、ありがたみも楽しい気持ちもぼんやりしてしまいますが、

生きているから、今をお花と一緒に楽しめる。

これが生花の醍醐味だと思うのです。

それに、枯れてしまい別れがあることで日々の流れを滞らせないことにもなると思うのです。

ずっととっておきたいと願うことはもちろん素敵ですが、

物事はなんでもとっておけないからこそ日々は流れていて、

自然と次の流れがそそがれてゆく。

なんでも溜めていてはいいものも流れ込んできません。

毎日変化があるからこそ特別な日が際立つのだと思います。

結局は楽がしたいのかも。決まっていれば悩まない!

もちろんお花だけじゃなく、食べ物の好みがはっきりしていたり、趣味のものがあったり。

送るものが明確にイメージできるのならお花じゃなくてもいいですよね。

今年は何がほしい?なんて聞ける関係でも素敵かとは思います。

ただ他のものを視野に入れてしまうと、私の場合さくっと決められないのです。

え?優柔不断だから?

そうですね、はい。優柔不断なんです(笑)

だからこそ毎年生花!と決めておいて、

その中から見た目と予算で選ぶようにしているんです。

今年はどうしようかな~

甘いお菓子が好きなお義母さんだけど、今年は洋菓子?和菓子?

去年和菓子だったから今年は洋菓子にするとして、

焼き菓子?チョコレート系?ゼリーなんかもきれいだけれど・・・。

そもそも自分で食べたことがないお菓子を贈っても大丈夫かな・・・。

とあちこちサイトやお店を見て悩んでみたり。

だったら、

今年も生花のフラワーギフトで!!

と決めてしまって、パソコンでさくっと注文してしまった方が早いです。

選択肢を絞っておけば、悩みようがないのです。

(ミニマリストという考え方を知ってから、家の中のもの以外の場面でもそう思うようになりました。)

だって、よっぽど大好きなもので毎年貰って喜ぶとわかっていない限りは、同じ食べ物を毎年贈るわけにはいかないですよね?

けれど同じカーネーションのアレンジでもお花ならなんだか許されてしまう。

まったく同じアレンジが嫌だとしても、お花のアレンジでまったく同じものになることの方が逆に難しいのではないでしょうか?

「赤いカーネーションのアレンジ」と一口にしても、バリエーションは無限と言っても過言ではないと思います。

まとめ

flowers-1325012_640

以上、私が生花でフラワーギフトを送るこだわりでした。

メリットなどをざっくりまとめます。

・残らないものの方が気を遣わせない・遣わない。

・残らないものでも食べ物は好みなどで気を遣うし、母の日らしいものには限りがある。

・生花は残らないし、母の日らしい贈り物と言える。

・同じお花でも生きたお花には生き生きとしたエネルギーがあって元気が出る。

・毎年生花のフラワーギフトと決めておけば、悩む時間が少なく手配も早く済む。

・はかなくも枯れてしまう生きたお花だからこそ、贈り物として特別感がある。

そんな私が選んだ今年のフラワーギフトはこれ!

同じ生花でも、毎年同じものばかりではなんだか無愛想な気がするので、

今年はどんなのにしようかな?と自分もうきうきしながら楽しんで選んでいます。

選ぶと言っても、ジャンルはもう絞られているので決めるのは早いです。

今年はこれ!

ジャーン!

パンダさんのお花~!

(画像クリックで詳細見れますよ♪)



ちなみに去年は、お猿さんのお花♪




↑こちらのサイトより

なんというかこの、ちょっとかわいくない感じが、

またかわいくないですか?(お店に失礼)

ご両親や実母に贈る時はこういった、

なんだか思わず笑ってしまうものにしています。

愛嬌があって笑ってしまうでも、かわいらしくて微笑んでしまうでもいいんです。

おしゃれにかっこよく決まっているお花はもちろん素敵ですけれど、

それよりも、

思わず笑ってしまうお花って、元気が出る気がしませんか?

それにかっこよくきめるプレゼントよりも、

母の日の場合はこういった方が後で話題にもなるし、

親近感が湧いていいと思うのです。

もしかしたら趣味が合わず、「え・・・全然かわいくない」なんて

思われてしまうかもしれませんが、それでもこのお花は生ですから、

残ることはないので大丈夫です(笑)

好みに合わないものを贈ってしまっても気を遣わせてしまうことがないのは、

生花のメリットの一つだと思います。

★ご注意★

ちなみにこのお花屋さん、毎年とても人気で母の日が近づくに連れて完売ばかりになります!

後回しにせず注文してしまうことをオススメします。

他にもみているだけでわくわくするアレンジがたくさんありますよ♪

どの画像もクリックで詳細見れますのでどうぞご参考に^^

誰がみてもかわいらしいうさぎさん♪

うさぎさんじゃ子供っぽいかな~という方にはにゃんこちゃん^^♪


素直にかわいいハナクマさんとポンポンクマさん♪







愛嬌で選ぶならこちらも^^

花こま犬ちゃん♪

招き猫ちゃん♪

かえるちゃん♪

目力バツグンの猫!!

てんとう虫さんとみつばちさんもかわいい♪








くまモンもいました^^

ほかにも色んな動物たちや、オーソドックスなアレンジメントもありましたので要チェック★








・・・うん、でもやっぱり私は愛嬌のあるこのパンダさんとお猿さんがとってもお気に入り^^

きっと私の母もお義母さんも、

この愛嬌のある姿を見て楽しい気持ちになってくれるはず♪

この二匹?に会えて嬉しくなっている私です^^♪

フラワーギフトって、本当に便利で有難いシステムですよね。

みなさんも今年は是非、生のお花を贈ってみてはいかがですか?

おまけ:旦那様から貰いたいお花!ベスト3!

余談ですが、色々見ているうちに楽しくなってしまいまとめました。

どれも画像クリックで詳細が見れますよ^^

第3位 【ペンギンくん】




このちょこんとたたずんでいる姿がなんとも…♪

それに真っ白なお花に水色がとってもきれい。

自分でお花を買う時って、つい好きな色で鮮やかにしたくなるんですよね。

でもたまにはこんなかわいらしいのに純白なお花を貰うのも素敵かも♪

第2位【花たぬきのポン吉】



かわいいペンギンと真っ白なお花も素敵ですが、
やっぱり私はちょっとへんてこで愛嬌のある方が性に合っているのかも(笑)

大切な人からこんな思いがけないキャラクターのお花を貰ったら、
思わずこの愛嬌ある姿に笑ってしまうと思うのです。

だって、ポン吉ですよ?(笑)

きっと玄関かリビングに飾って、毎日楽しい気持ちで見てしまうはず。
生花とポン吉パワーで元気になりそうです!

第1位 【108本の赤い薔薇】




やっぱり真っ赤なバラの花束は憧れ!

それもものすごいボリュームの抱えきれないような花束だからこそ憧れなんですよね。

バラ108本には「結婚してください」の意味があるそうです。

私はもう結婚済み(笑)ですが、結婚記念日に貰ったらきっと飛び上がって喜んでしまいます。

こんな花束、人生で一度でいいからもらってみたいなぁ~。

以上!
私の旦那様から貰いたいお花ベスト3でした!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました^^

続編記事はこちら♪→母の日のプレゼントのおすすめは?私はやっぱりこれ!その後。

↓今回私が見たフラワーギフトのサイトはこちらです。どうぞご参考に♪




本日もお読み頂きありがとうございました^^!

ぽっちりして頂けると、とても励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

両親や祖父母へ♪思わず笑顔になるお花を贈ろう♪ギフトdeお花屋さん
大人可愛いITEMを1980円で毎月選ぶ【STYLEST】
トップへ戻る